全国2.9円faxdmコンビニ

FAXDM,オフィス向け商品小売り,テンプレート,見本-faxdmコンビニ
FAXDM送付状、FAXDM送信表、faxdm送信状、fax送信表の実例。


FAXDM
オフィス向け商品小売りFAX送付状

充電式ぬくぬくベスト

厳しい寒さ、本当に助かる

ダントツ安い!速報

充電式登場!大ヒット



faxdmのfaxdmコンビニ
site map
faxdm全国2.9円
faxdmコンビニ
2.9円faxdm
価格体系
よくある質問 faxdmコンビニ
会社概要




faxdmの実際にfaxdmされた豊富なテンプレートを参照できます。各職種向け


ご気軽に無料問い合わせフォーム


FAXDMコンビニ      TEL/FAX   03-3362-5084


オフィス向け商品小売り

見積もり歓迎、快適出張

シンガポール 17,800円

往復航空券



オフィス向け商品小売りFAXDM見本

ラジコンヘリコプター 室内用

大セール祭

大特価¥3,700







小売り

品揃えと価格だけの店は、ネットショップに客を奪われる。

店舗を「コト化」すること

今日は、茨城県で37店舗、ホームセンターを展開している大きな企業「山新」さんで社員研修でした。

話して思ったことなんですけど、これからはやっぱり店舗なんかも体験を売るという視点が大事だよな〜。

そういうこと。

何度も言っていることですが、これからの時代、成功するために、繁盛するために、モノを売ってはいけません。

「モノ」ではなく「体験」を売るということ。

店舗もモノではなく体験という視点が大事。

言い換えると、行くだけで面白いとか、癒されるとか、店の空間が豪華とか、問題が解決するとか、楽しい店員さんがいるとか。

商品以外の価値です。

モノはどこで買っても同じかもしれない、でも店はやりようによっては、独自の個性がある店になることはできるのです。

モノではなく、何か「コト」を売る。

「モノ」から「コト」への視点です。

小売店は商品を売っているように見えますけど、 ネットショップに負けないように「コト化店舗」になることが大事なんです。

リアル店舗は空間があるということで、ネットショップが提供できない価値があります。

たとえば「接客」もそうです。