全国2.9円faxdmコンビニ

FAXDM,労務管理者、テンプレート,見本-faxdmコンビ
FAXDM送付状、FAXDM送信表、faxdm送信状、fax送信表の実例。


FAXDM
FAX送付状労務管理者

人事・賃金制度の改正

改正高年齢者雇用安定法解説セミナー

高齢化デモ勝ち進む企業体質への転換

トラブル対策への総仕上げ





faxdmのfaxdmコンビニ
site map
faxdm全国2.9円
faxdmコンビニ
2.9円faxdm
価格体系
よくある質問 faxdmコンビニ
会社概要




faxdmの実際にfaxdmされた豊富なテンプレートを参照できます。各職種向け


ご気軽に無料問い合わせフォーム


FAXDMコンビニ      TEL/FAX   03-3362-5084


労務管理者

労働邦楽研究会のご案内

労働法はどのようにして作られるのか

近年の労働法

初回無料ご招待



FAXDM見本FAXDM例060

期間限定!就業規則無料診断





社会保険労務士

社会保険労務士として独立した場合、一番気になるのが年収だと思います。 年収に関して言えば、調査した年によってまちまちで、一概にいくらとはいえませんが、

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、 最新のデーターで760万円となっていました。

過去には900万円台だったこともあり、 世間のイメージよりも、年収が高い事がわかります。

しかし、誤解しないでほしいのは、それらの年収はあくまでも平均で、 皆がみんな稼げるわけではありません。

これは社会保険労務士に限らず、全ての資格・仕事にいえる事ですが、 実際は平均年収よりも低い人がほとんどです。

どういうことかというと、 例えば、日本の平均年収が500万円だったとしましょう!

その場合、1人の年収が5000万円で、残りの9人が0円といったイメージです。

つまり、平均年収が高いのは、極端に稼いでいる人が多いだけで、 実際は平均年収よりも低い人の方が多いのです。

もちろん、上記は極端な例で、実際はそこまでの開きはありませんが、 全ての仕事の平均年収の構成はそのようになります。

しかし、だからといってあなたが稼げないと言っているわけではありません。

平均年収が高いという事は、それだけ極端に稼いでいる人が多いということになります。

そして、その可能性はあなたにも十分にあるのです